ホーム > 診療案内 > 皮膚腫瘍外科外来
診療案内

皮膚腫瘍外科外来:担当医 秦 洋郎 助教

皮膚腫瘍外科外来は、2014年から開始時間を1時間早めて毎週木曜日の午後1時から行っています。新患と再診の患者合わせて30〜40名を診察し、並行して2〜4件の外来手術を行うキャパシティを備えています。また、適応症例を十分に検討したうえで、外来化学療法センターを利用した外来ケモも多数行っています。
2014年の外来手術件数は531件と前年に比べて132件増やすことができました。紹介初診患者の方で も、空き状況によっては、即日、手術対応することも可能です。手術件数の増加はスキルアップした研修医の先生たちに寄る所が大きいと考えますが、手術内容も入院困難な高齢者の方に局所皮弁を行うなど、高度なものに挑戦し良好な結果を得ました。
皮膚腫瘍外科外来は、安全性と利便性、そして手術内容と件数、それらのすべてを追求したいと思います。

最後に、我々の理不尽で急なお願いにいつも笑顔で応えてくれる、外来看護師の、一宮副師長、今野さん、迫田さん、外来クラークの福田さん、三澤さん、ほんとうにありがとうございます!!

皮膚腫瘍外科外来
皮膚腫瘍外科外来
診療案内
診療案内トップ
診療案内
外来診療案内

病診連携病院リスト

主な皮膚疾患

外来案内
外来状況
皮膚科遺伝相談外来
乾癬外来
皮膚腫瘍外科外来
レーザー外来
自己免疫性水疱症外来
表皮水疱症外来
病棟案内
病棟状況
アトピー性皮膚炎の
教育入院
手術状況
皮膚外科について
皮膚癌
手術状況
代表的な手術

ページトップへ戻る↑